寄付ご協力のお願い

皆様には、日頃より本校教育に温かいご理解とご支援を賜り、心から感謝申し上げます。
愛光学園には、ミッションスクールとして二つの使命があります。

(1)高い知的レベルの教育を授けて、社会の要望に応えること
(2)高い道義的理念を掲げて、日本と世界に光を与えること

この使命を達成するために、「世界的教養人としての深い知性と高い徳性を兼ね備えた愛と光の使徒」を育成することが、わが校の不易の責務です。
21世紀を担う「よきリーダー」を育成するためには、ハード面とソフト面の両方の充実が欠かせないのは申すまでもありません。
ソフト面ではICT教育やアクティブ・ラーニング等、様々なchangeとchallenge(変革と挑戦)を重ねています。ハード面においては、現校舎の老朽化が進んでおります。創立70周年を迎えるにあたり、今後の学園の発展のために新校舎の建築及びキャンパスの整備が必要不可欠です。本事業には相当額の資金が必要であり、皆様のご理解と格別のご支援をお願いする次第です。
つきましては、誠に恐縮ではございますが、上記趣意に賛同いただき、皆様のご協力とご寄付を賜りますよう心からお願い申し上げます。

学校法人愛光学園 理事長  ホアン・ベルモンテ
愛光中学・高等学校 校長  中村 道郎

寄付要項
(1)寄付目標額
3億円以上
(2)募集期間
2019年4月~
(3)募集金額
個人[1口5,000円~  複数口の寄付をお願いします。]
法人[1口50,000円~  複数口の寄付をお願いします。]

1)寄付目標額 3億円以上
2)募集期間  2019年4月~
3)募集金額
個人[1口5,000円~  複数口の寄付をお願いします。]
法人[1口50,000円~  複数口の寄付をお願いします。]

現在の寄付状況
 
寄付件数
種類
銀行振込・郵便振替
クレジットカード
 
21件
7件
合計
28件
 
寄付金額
種類
銀行振込・郵便振替
クレジットカード
 
6,250,000円
830,000円
合計
7,080,000円
現在の寄付状況
 
寄付件数
寄付金額
種類
銀行振込・郵便振替
クレジットカード
銀行振込・郵便振替
クレジットカード
 
21件
7件
6,250,000円
830,000円
合計
28件
7,080,000円
寄付の方法
個人の方の場合
銀行振込、郵便振替

(1) 指定の振込用紙をご使用ください。指定の振込用紙をご使用された場合は振込手数料はかかりません。
(※振込用紙が無い場合はご連絡ください。至急お送りいたします)

(2) ATM、インターネットバンキングをご利用される場合
卒業生の方・・・お振込人名の前に入学期をお入れください。
在校生保護者の方・・・お振込み人名の前にお子様の入学期及びお名前をお入れください。

振込先
愛媛銀行 本店営業部 
普通預金 0885650
 
伊予銀行 本店営業部 
普通預金 4796056
 
ゆうちょ銀行  
一六九(イチロクキュウ)店  
当座預金 0101752

受取人口座名義 学校法人 愛光学園

(3) 寄付申込書を下記いずれかの方法でご送付ください。
(寄付申込書は愛光学園ホームページから取得するか愛光学園までご連絡ください。)

学校法人愛光学園事務室までご郵送、FAXまたはEメールで送付してください。

住所:
〒791-8501松山市衣山5丁目1610-1  
FAX番号:089-926-4033
送信先メールアドレス  
kifukin@aiko.ed.jp

クレジットカード決済・コンビニ決済

こちらからお申し込みください。クレジットカード決済・コンビニ決済によるご寄付の場合は、寄付申込書は不要です。

法人・団体の場合

振込用紙と寄付申込書を送付いたします。愛光学園までご連絡ください。

連絡先はこちら

学校法人 愛光学園 70周年記念事業寄付金事務局

〒791-8501 松山市衣山5丁目1610-1
TEL:089-922-8980 / FAX:089-926-4033
メールアドレス kifukin@aiko.ed.jp

法人の場合は原則として日本私立学校振興・共済事業団が取り扱う「受配者指定寄付金制度」を利用します。受配者指定寄付金制度を利用した場合、寄付をした法人は、法人税法上支出した寄付金の全額を損金の額に算入することが認められています。

寄付の目的物件について

寄付金の使途を特定してご寄付いただくことができます。
下記の「寄付の目的物件一覧」より選択し、寄付申込書に番号・金額をご記入ください。
(目的物件のご指定を希望されない場合は、寄付申込書の該当欄に表示をしてください。)

寄付の目的物件一覧
1
中学・高校教室
机・椅子 30教室
2
理科実験室
机・椅子 3教室
3
多目的講義室
机・椅子 4教室
4
文化会館
机・椅子
5
文化会館
ステンドグラス
6
カフェテリア
家具
7
テニスコート
(5面)
8
弓道場
(5人立ち)
9
体育館
バスケットゴール
10
体育館
移動観客席
11
樹木
校内樹木・植栽物
御厚志に対するお礼

(1)感謝の気持ちとして、学園校報誌の「インテルノス」にご芳名を掲載させていただきます。匿名をご希望の方は寄付申請書にチェックマークをお付けください。
(2)個人のお申込みで5万円以上、法人のお申込みで50万円以上ご寄付をいただいた方は、寄付者銘板にご芳名を刻印し、末永く顕彰いたします。匿名をご希望の方は寄付申請書にチェックマークをお付けください。

税金の優遇措置について
個人の場合

(1)愛光学園は「特定公益増進法人」及び「税額控除対象法人」の指定を受けており、本学園に対する寄付金は所得税の優遇措置を受けることができます。下記のいずれかの方法を選択し、確定申告してください。

①所得控除 (特定公益増進法人であることの証明書(写し)が必要)
寄付金控除額=その年に支出した特定寄付金の額の合計額-2,000円
寄付金控除額がその年の所得金額から控除され、所得税が計算されます。
注:特定寄付金の額は所得金額の40%が限度
②税額控除 (税額控除に係る証明書(写し)が必要)
税額控除額=(寄付金額-2,000円)×40%
税額控除額がその年の所得税額から直接控除され、所得税が計算されます。
注:控除対象額は所得税額の25%が限度

(2)寄付金控除を受けるための手続き
本学園から送付する「特定公益増進法人であることの証明書(写し)」又は「税額控除に係る証明書(写し)」と「寄付金領収書」を添付して所轄税務署に確定申告してください。

*控除額は所得金額、寄付金額等の状況によって異なりますが、多くの場合において税額控除の方が所得控除より減税効果が大きくなります。

法人の場合

(1) 法人からの寄付金は、原則として私立学校振興・共済事業団が取り扱う「受配者指定寄付金」として取扱いさせていただきます。受配者指定寄付金制度による寄付金は、全額が当該事業年度の損金に算入できます。(事業団への諸手続きは、本学園が行います。)

(2) 損金算入の手続き
本学園から発送する日本私立学校振興・共済事業団の「寄付金受領書」により損金算入ができます。

(3) 寄付金支払日が会社の決算月となる場合
本学園から事業団への寄付金送金手続きが会社の事業年度を過ぎると、その年度の損金算入が認められなくなりますので、
寄付金振込日が決算月となる場合はあらかじめ本学園にご相談ください。

損金算入等の具体的な手続きにつきましては、最寄りの税務署にお尋ねください。

その他寄付に関するお問い合わせは
下記までご連絡ください。
学校法人 愛光学園 70周年記念事業寄付金事務局
〒791-8501 松山市衣山5丁目1610-1
TEL:089-922-8980 / FAX:089-926-4033
メールアドレス kifukin@aiko.ed.jp

(C) 2018 AIKO educational institution