チュータ日誌

(2018/03/06)中1・2歯科講話&高Ⅰ生テーブルマナー講習会

本日の松山は、快晴ですが、久しぶりに冷え込んでいます。

今日は、先日行われた、歯科講話とテーブルマナーをご紹介します。

 

2月21日(水)は中2生対象に、2月27日(火)は中1生対象に、ドミニカンセンターにて、歯科講話が行われました。

中2生は、学校歯科の矢野興一先生にお話していただきました。

中2生は、ひでき歯科の近藤みわ歯科衛生士さんにお話していただきました。

口内環境を整えることは、生活全てを整えることにつながるということを教えていただきました。

健康な歯は、一生の宝です。毎日、しっかり歯磨きをして、おいしく食べて、健康な体を手に入れられるよう心がけましょう!!

 

続いて、2月21日(水)の14:00~行われた、高Ⅰ生対象のテーブルマナー講習会をご紹介します。

これは、家庭科の授業の一環で、全日空ホテルで行われました。

みんな、うれしそうです。

まず、全日空の方からの説明です。

瀬戸内産真鯛のカルパッチョと鴨胸肉と伊予柑の取り合わせ

野菜のクリームスープ

サーモンと魚介のムースの抱き合わせ 白ワインのソース香草風味

お口直しのミカンのシャーベット

牛ロースト県内産媛豚ロースのロースト、付け合せ添え

おいしいお料理を食べ、しっかりテーブルマナーを身に付けてくれたことと思います。

世界的教養人は、美しく食事もとっていただきたいです。

アーカイブ

All Rights Reserved Copyright AIKOU educational institution